スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てつがくカフェ「医療とケアを問い直す」の開催が決まりました

2017.09.14 17:42|未分類
てつがくカフェ「医療とケアを問い直す」

◆テーマ:「人の痛みって、わかる?」
◆実施日:2017年10月9日(月・祝日)
◆時間:13時00分~15時30分
◆場所:首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス
  秋葉原ダイビル12階 B会議室   
◆参加無料、事前申し込み不要.
   どなたでもご参加いただけます(途中退出も可能です)。
◆ファシリテータ:西村高宏(福井大学医学部 医学教育・倫理学領域)
◆ファシリテーション・グラフィック:近田真美子(福井医療大学 保健医療学部)
*************************
(チラシ文より)
患者(ひと)の心と身体の痛みに寄り添う。」

医療従事者の間では、よくこういった類の言葉が飛び交っている。この言葉はある場面では患者を励まし、またある場面では詭弁を弄しているようにも聞こえてくることがある。一見この言葉は耳障りの良いものである。だが、そうだからこそ今一度、この言葉の意味を問い直してみたい。  
渡邉ゆうき(福井大学医学部医学科3年)
*************************
主催:てつがくカフェ「医療とケアを問い直す」
問い合わせ先:konda328@gmail.com(コンダ)

1009(東京)哲学カフェ医療とケアを問い直すチラシ画像
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。